FC2ブログ

だーくすぴりっと

かわいい女の子への憑依・乗っ取りのSSやイラストがメインのブログ。
だーくすぴりっと TOP  >  憑依SS「現代」 >  憑依SS:原本美代になる

憑依SS:原本美代になる

はじめて書いた憑依SSです。
最初の被害者さんの原本美代さん。

原本美代001


私の名前は原本美代、最近は大学生の彼氏もできて幸せ満喫中だ。
それに今日は欲しかったあのヌイグルミが手に入ったし。
「♪~♪~」
ああ、なんて気分がいいんだろう~♪
私は思わずヌイグルミの入った袋を抱きしめる。
でもヌイグルミが好きなんて子供っぽいから学校では秘密にしている。
それに私の好きなヌイグルミってなぜか他の人に受けが悪いんだよね、私がかわいいって言っても見せた人は微妙そうな顔するし。
「なんでだろう?」



その日の五時間目の授業は体育だった。
俺は、バレーをする女子の一人を眺めていた。
やっぱり原本さんは綺麗だな。
いつもの制服姿もいいけど、運動服の原本さんもいいなぁ…。
俺が見ているのは同級生の原本美代だ、俺の憧れの女性でもある。
美人だしスタイルもいいし…特にあの大きな胸、原本さんが体を動かすたびに揺れて…あの胸を揉めたらさぞや気持ちいいことだろう。
俺が原本さんの胸に見とれていると隣にいる男子の話し声が聞こえてきた。
「原本っていいよな…やっぱり彼氏いるのかな?」
「ああ、大学生と付き合ってるって話だぜ」
「マジかよ、つまんねえの」
なん…だと…。
「その話本当か!?」
俺は思わず興奮して隣の男子に話かけていた。
「た、たぶんな…俺も聞いた話だし」
「そうか…」
こうなったら自分で確かめるしかないな。



俺はその日の放課後、原本さんの尾行を開始した。
そして、見てしまった、原本さんが大学生くらいの男とホテルに入っていくのを…。
「な、なんだと…」
俺の中で憎しみの炎が燃え上がる。
許せん、許せんぞ…俺の…俺の原本さんを…。
取られるくらいなら、俺が原本さんのすべてを…。
俺はその場を後にし、急いで家へと帰った。



家に帰ってきてからまっすぐ自分の部屋に向かい本棚を漁る。
「確かここにあると思ったんだけど…あったこれだ」
昔、祖父の家の蔵で見つけたこの悪魔召喚できる本を使う時がきたようだ。
ご先祖様曰くこの本は危険だから使っちゃダメよと書いてあったけど今はそんなことを気にしてる場合ではない。
確か昔この本を読んだ時に他人の体に魂を移動させて乗っ取らせる力を持った悪魔の召喚方法が載っていたはず。
正直うさんくさい本だが、今の俺にはこれしか頼るものがない。
「あった、このページだ」
俺は開いたページを読む。
「願いの代償は自分の体か…」
他の悪魔の召喚方も調べてみたが限定された誰が使うんだって感じの微妙な能力ばかりの悪魔で今使えそうな悪魔はいなかった。
「覚悟を決めるか…まずは儀式に必要な物を集めないと…」



あれから一週間後、やっと準備が完成した。
「これでいいはずだが…後は呪文を唱えて…」
俺が呪文を唱えると急に部屋の電気が消え真っ暗になる。
すると突然、俺の頭と同じくらいの赤い光の玉が目の前に現れた。
『おまえが俺を呼んだのか?』
赤い光の玉から声がした。
「も、もしかしておまえが悪魔か?」
『悪魔か…まあそんなようなもんだ、で、そんな事を聞くってことはおまえが俺を呼んだんだな?』
あの本はやっぱり本物だったんだ。
「そうだ、おまえに頼みがあって呼び出した」
『おまえは俺がどんな存在かわかっているのか?』
「もちろんだ」
『一度契約すれば後戻りはできないぞ』
俺が原本さんのすべてを手に入れるんだ、そのためだったら…。
「かまわない、もうこの体に未練は無い」
俺の体など、もはや必要ない。
『そうか、ならばその体は俺が貰い受けよう…おまえの名は?』
「香山吉雄だ」
『おまえが望む肉体は?』
「俺と同じクラスの原本美代だ」
『もう一度言うが、一度契約すればおまえはもう元の体には戻れないぞ』
「問題ない」
エロ本は処分したし、PCのデータも消去した、最後のオナニーもしたし、もうこの体でやり残したことはない。
『わかった、ならば契約完了だ』
そう言うと悪魔と思われる光の玉はより強く光りだした。
『それじゃあ、いくぞ』
悪魔がそう言うと急に俺の意識が遠くなっていく。
『次に目を開けた時、おまえは原本美代になっている』
そして俺は完全に意識を失った。



しばらくして俺が目を開けるとそこには微妙なデザインのウサギと思われるヌイグルミがあった。
「なんで俺はこんな物抱きしめてるんだ?」
俺は抱いていたヌイグルミを放り投げぼんやりしながら状況を確認する。
「ここはいったい…」
そこは見知らぬ部屋で自分はベットの上に座っていた。
なんだか体に違和感を感じる、特に胸の当りが重いような…。
立ち上がりふと視線を向けるとそこに鏡がありそこには私服姿の原本さんの姿が映っていた。
「原本さん…もしかして!?」
俺が体を動かすと鏡に映る原本さんも同じように体を動かした。
「俺は原本さんになったのか…」
口から出る声はどう聞いても女の声だ、それになによりこの胸の重み…。
「この大きさ…まさしく原本さんのおっぱいだ」
俺は原本さんの…自分の胸を揉んでみる。
「うひょー、やわらけぇ!!」
いつも見てたけど原本さんの胸がこんなに柔らかくて気持ちいいなんて…。
「俺は本当に原本さんになったんだ…うへへへ、笑いが止まらねぇ」
原本さんの口から出たとは思えない下品な笑いが部屋に響き渡る。
「さあて、まずはどうしようか…」
考えながら部屋の中を見ていると壁にかけられた制服をみつける。
「そうだ、いいことを思いついた…」
俺は服を脱ぎ、ハンガーにかかっている制服に着替える。
着替えている途中、下着に興奮してしまったがそこはグッと堪えて我慢した。
「はぁ、やっぱり原本さんといえば制服姿だよな…」

原本美代002

俺は鏡の前に立ち、制服姿の原本さんを見てうっとりしていた。
「こんなに近くで原本さんの姿を見れるなんて…はぁはぁ」
思わず鏡に近づきすぎてキスしてしまいそうになる。
「おっと危ない危ない」
俺は鏡から離れると今度は鏡の前で軽く飛び跳ねてみる。
すると大きな胸がたぷったぷっと揺れる。
「おお、すげえ!!さすが原本さんのおっぱいだぜ!!」
テンション上がってきたー!!
「さて、ウォーミングアップはこれくらいにしておくか」
俺は両手で胸をやさしく掴み、胸を揉み始める。
「はぁはぁ…原本さんのおっぱい揉むの気持ちいい」
制服の上から優しく乳首の部分を撫でてみる。
「んッ…」
下着の中に手をしのばせ上から割れ目に指を滑らせるとぬるりと感触がした、どうやらもう濡れてしまっているようだ。
「はぁはぁ、少し興奮しすぎたかな…でも本番はこれからだぜ」
鏡の前で胸を揉みながらもう片方の手で割れ目に指を入れ動かす。
「あぁん!!…くぅ、うぁん!!っん!!あっ…あぁあ!!」
あまりの快感に口から声がもれる。
「あぁ…こんな声出してまるで女みたいだな俺…いや女なのか、へ、へへ…」
そうだ今の俺は憧れていたあの原本美代なのだ。
「そうよ、私は原本美代、明日も明後日もこれから先もずっと原本美代…ひひひ、たまんねぇえな」

こうして俺の原本美代としての生活が始まったのだった。


■あとがき
はじめての憑依SSでしたが…なかなか難しいものですね。
でも憑依される女の子の設定とか考えてると楽しいです。


スポンサーサイト
[PR]

[PR]

[ 2009/09/23 23:31 ] 憑依SS「現代」 | TB(0) | CM(4)
No title
続き楽しみにしてます
TsTsと似てて面白そうなので、推します^^
がんばってください^^
[ 2009/09/26 01:24 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます
ルーさんコメントありがとうございます。
とりあえずこのSSはこれで終わりのつもりで書いたので続きを書くことがあるかは今の所わかりません(^^;)
ブログがんばります。
[ 2009/09/26 15:49 ] [ 編集 ]
No title
初めまして、ごきげんよう。nekomeと申します。
「TS解体新書」さんから飛んでまいりました。先ほどリンクさせていただきましたので、報告を兼ねて書き込みです。

自作のイラスト付きSSとは素晴らしいですね!
文章のみだと読者の想像力に頼るところが大きくなってしまいますが、どれだけ可愛い女の子に憑依するのかがイラストで表されていれば、より興奮しやすいというもの!

処女作SS、まずは制服で楽しむというところに大いに共感しました(^^)
やっぱり巨乳+セーラーは良いですよね。

これからも、是非色んな女の子を乗っ取ってみせてくださいませっ。
[ 2009/09/27 09:25 ] [ 編集 ]
ありがとうございます
nekomeさんはじめまして。
リンクありがとうございます、こちらからもリンクさせていただきました。

SSにイラストがついてると憑依される娘が想像しやすくていいですよね。
SSとイラストの両方描いてると完成までに結構時間がかかってしまうのが自分に取って難点ですが(^^;)

せっかく学生キャラなんだからここは制服かなと…まあ絵の問題も少しありますがw(ぉ

今後も色々な女の子が乗っ取られるようにがんばりますw
[ 2009/09/27 14:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

やみすぴ

Author:やみすぴ
TSの憑依・乗っ取りに惹かれて思い切ってブログを作ってみました。
よろしくお願いします。

ちなみに当blogはリンクフリーです。

※注意※
■当サイトは18才未満の方には相応しくない要素が含まれています。
間違って来られた方はお引取りお願いします。

■非公開のコメントには基本的に返信しないのでご了承ください。

■画像や文章の無断転載はご遠慮下さい。

■別ブログ
だーくすぴりっとB
非TS作品やサークル情報も取り扱ってるブログ。

FC2カウンター
DLサイト



同人ダウンロード

ダイレクト特集ページ用バナー(ダウンロード版)